幸福の科学~幸福実現党を応援したい~
宗教法人「幸福の科学」と支持政党である幸福実現党を勝手に応援し、私自身は幸福の科学について知っていきたいと思います。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様へお詫び
この度の第45回衆議院議員総選挙におきまして、幸福実現党は獲得議席数なしという



結果に終わりました。応援していただいた皆様、暑い最中ずっとお手伝いをしてくださった



党員の皆様、そして何よりすべてを犠牲にして立候補した全候補者の皆様、





大変、お疲れさまでした。










というわけで残念な結果に終わりましたね。正直言いまして誰か一人は当選するだろうと思っていました。



幸福の科学は圧倒的な信者数を誇っていますし、総裁も全国を回られて、必死に政策を訴え、



確かな手ごたえを感じていらっしゃったのではないでしょうか。





しかし、私の地元でも民主の圧倒的優勢がたびたび報じられる中、やはりというか



当然の結果といわざるをえません。





それよりも今はこれからの党をはじめ、教団の今後が不安です。



今回の結果を受けて、大量の信者離れが起こるのではないかと危惧しています。



全員落選で供託金は没収で、教団を維持していくお金は残っているのでしょうか。










気がついたら精舎が一つ、また一つ・・・・・なんてことにならなければいいのですが
スポンサーサイト
今日、投開票です。
お久さです。いよいよ今日ですね。投票はもう始まっていますが、今から緊張です。





果たして何人当選するでしょうか。もちろん全員当選してほしいですが、



党には逆風がビュービュー吹いてますから(というかマスコミがそうしてるんですが・・・・・)





まずは大川総裁  この方が当選されないといけません。



世間的には民主党の歴史的大勝利でどうもありがとうございました~!!ってな感じで



終わりたいんでしょうけど、それで良いんですかね。





一票に喜んで、一票に泣きますね。きっと



でも今まで密かに(心の中で)応援してきたので頑張ってほしいです。
花火大会
日曜日に地元で花火があがりました。





僕は行かなかったのですが、今年は14万人もの人が集まったそうです。



花火を見に行くと、いつも決まって帰りにおばあちゃん家に寄ります。



母方のおばあちゃんなんですが、すごく優しくて暖かいんです。



来るといつも、「お腹空いてない?何か食べる?」と言って、ようかんやシュークリームを出してくれます。






僕の地元ではようかんが結構知る人ぞ知る名産なんです。



普通のようかんももちろん好きですが、中でも水ようかんは絶品です。



2つくらい食べたらやめようと思うんですが、手が勝手に動いて気がついたら



もうこんなに・・・・・ってことよくあります。






大阪に居た時に、体重が8キロ減ってました。理由は簡単



ごはん類を減らして、ひたすら野菜や魚ばっかり食べていたんです。



でもこれだけでは体力が持たないんで、ヘルシーだけどお腹いっぱいになれる


そんな食事はできないかと思っています。





実家に帰ったらアイスの誘惑に負けちゃいました。でもたまには良い・・・・・かな(笑)
諸派って何?
新聞、テレビ等のメディアで幸福実現党が大々的に取り上げられることは少ないです。



各党の政策についての紹介においても、とても短い時間でまとめられています。


しかも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。










諸派という扱いです。





諸派というのは議席が無く、現職の国会議員がいないために、政党としての要件を満たしていないの



でこう呼ばれるそうです。でも名前はきちんと報道すべきではないですか。





幸福実現党は 諸派ではありません。



幸福実現党であり、幸福実現党でしか存在しえません。





やはりできたてホヤホヤの新党は相手にされないようですね。悲しいです・・・・・・・・・・。






ましてや宗教政党なので下手に触れるとヤバいとか思われてるかもしれません。










似た例としては、現在自民党とタッグを組んでいる公明党ですね。




公明党のバックには創価学会さんがいますが、与党になってからかなり党として躍進しました。





創価学会さんと幸福の科学がライバルかどうかは知りませんが





当選したら、そのうち直接対決なんてことになるんでしょうか。






だってお互い、宗教をバックに持つ政党として、プライドがありますから






何かにつけ、比較対象にされるかもしれません。










いずれにしても、新しいものだからこそ、どんどん取り上げるべきではないでしょうか(無理やりまとめすぎ)
立党してから
ずいぶん経ちますが、公示日も無事迎えて何よりホッとしました。人事に関しては多少ドタバタがあったようですが、大川隆法総裁の出馬が無事決まって良かったです。




私の地元でも幸福実現党の応援カーが通るたびに暑い中、ご苦労様ですと心の中で思っています。





今回の選挙では民主党が政権を握ることが確実視されています。


しかし、既存の政党だとどうしても今までのやり方やその政党の体質が出てしまって、


結局どこがやっても同じになると思います。


それならば新党である幸福実現党に期待したいと


私は考えます。



「宗教政党がしゃしゃり出てきて、何を理想論ばかりをふりかざして・・・」


と言わんばかりに早くも幸福実現党と支持母体である幸福の科学に対して大バッシングが起きています。


しかし私はあえて言いたい









今の政治がしっかり機能していれば、あの方たちは出ることは無かったのではないか!!!





幸福の科学は今まで自民党を支持してきました。


しかし、ついに限界が来てしまいました・・・。


ここで麻生総理が解散前後に辞めようものならどうなっていたことか。



もしかしすると信者を集めて首相官邸に乗り込んでいたかもしれません(さすがにそれはないとおもいますが)



でもこんなろくでもない政治でも、誰かが変えなければなりません。


ある映画のシーンに「正しいことをしたければ偉くなれ」というセリフがありますが、



今がまさに政治を変えるチャンスだと思います。



もっと言いたいことはたくさんありますが、何だか思考回路がうまく作動しなくなったので(故障ではありません)この辺で・・・。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。